HOME社会貢献活動 > <震災復興プロジェクト>前浜マリンセンター @宮城県気仙沼市

<震災復興プロジェクト>前浜マリンセンター @宮城県気仙沼市

<震災復興プロジェクト>前浜マリンセンター @宮城県気仙沼市

天然住宅グループでは、震災復興に向けた気仙沼市前浜地区でのコミュニティセンター建築のお手伝いをさせていただきました。

前浜地区はもともと現地の結びつきが強く、コミュニティが機能している地域でした。
津波で流されてしまったコミュニティセンターも頻繁に利用されていました。

震災後、まもなくコミュニティセンター建築の計画が浮上しました。
計画当初は、「集会所よりも住宅の方が優先では?」という声もあったそうですが、「今一度みんなが集まれる場所が必要だ」との地元住民の声に支援が集まり、震災後まもなく建設委員会を立ち上げて計画が進みだしました。

計画段階から皆さんで話し合いを重ね、焼杉、しっくい塗り、ウッドデッキ、家具製作に至るまでワークショップにて皆さんで作りました。
土地の購入費や建設費は、民間団体より支援を頂き、建材についても心あるメーカーより寄付を頂きました。
建物は会議室や調理室に加えて浴室やペレットストーブも備え、災害時には避難所にもなる施設です。

本プロジェクトは、地元の方々が中心となり、計画は進んで行きました。
まさに地元の方々の力で復興を目指した、素晴らしい事例だったと思います。
私たちは微力ながらその取り組みに参加できたということ、とても光栄に思います。

今では、2日に1回以上利用される活気あふれる場所になっているそうです。
前浜地区コミュニティセンター
前浜地区コミュニティセンター エントランス
前浜地区コミュニティセンター エントランス
焼杉外壁と最上町から寄贈された友情の付け柱
焼杉外壁と最上町から寄贈された友情の付け柱
広いウッドデッキとガラス庇
広いウッドデッキとガラス庇
浮き球を利用した館銘板
浮き球を利用した館銘板
地松の太鼓梁とコブシの大黒柱
地松の太鼓梁とコブシの大黒柱
地松の床材を使用したステージ
地松の床材を使用したステージ
最上町から寄贈された友情の大黒柱の据え付け
最上町から寄贈された友情の大黒柱の据え付け
焼杉ワークショップ
焼杉ワークショップ
最上町から寄贈された「友情の大黒柱」
最上町から寄贈された「友情の大黒柱」
手作りの支援者銘板
手作りの支援者銘板
上棟式もちまき
上棟式もちまき
前浜マリンセンター竣工落成式
前浜マリンセンター竣工落成式