HOMEブログ井上ブログ > スタンダードプラン

我が家の夏の定番

夏の過ごし方
▲今の家に越して、3年目を迎えました。
(写真は引越してきたばかりの時に撮ったもの)
季節はすっかり秋!ですが、今年の夏の我が家の暮らしを振り返ってみたいと思います。
(少し長くなりますが、よろしかったらお付き合いくださいませ
 
もともと貧乏性でして、夏場にエアコンを使うことに大きな抵抗がありました。
東日本大震災以降は、その気持ちに拍車がかかり「電力会社の力にはなるべく頼りたくなーい!」と脱エアコン生活をしています◎
 
住んでいるのは、築40年以上の鉄筋コンクリートのアパート。
けっして環境はよくありませんが、何とかなるものですね、日に日に暑さに体が慣れていった気がします。
(幸いなことに、わりと風は通る部屋ではあります)
 
今年は特に、酷暑と言われていたので、夏前から覚悟していたのですが、ある意味それも幸いでした。
暑くても「きっともっと暑くなるはず~」と思い続けていたら、「あれ、夏が終わっていた・・?」という感じです(笑)
 
ちなみに、家族構成は私と娘の2人。ふたりとも保育園と仕事があるので、日中はほとんど家にいません。
私はわりと暑さに強いですが、小さな子にとって暑さを無理に我慢するのは危険です。
そこは気をつけていたのですが、娘もわりと大丈夫だったみたいで、いつも素っ裸で元気に過ごしていました。
夜はもちろん布団はかけず、ゴロゴロ~、ゴロゴロ~と寝心地の良いところを求めて(布団を飛び出し)、寝ながら徘徊していましたが(笑)

赤しそジュース
▲風来の源さんの畑(石川県)に遊びに行った時にいただいた赤しそで作ったジュース♪
でも、やっぱり夏は暑い!ですよね。。
ということで、夏を少しでも過ごしやすくするための“我が家の定番”についてご紹介したいと思います。(前置きが、ずいぶん長くなりましたね

まず一番お世話になったのが、「水風呂(シャワー)」です!(と言っても、夏なので、水というほど冷たくはありません)
汗をかいたら汗を流す!のが鉄則なのです。
朝起きた時、帰宅後、寝る前。休みの日は家事の後など、一日に何度も入っていました。
おかげで夏場は一度もお風呂のお湯は沸かしませんでした。

そして、なくてはならないものが「扇風機」です。
去年、カモメファンの扇風機を購入したのですがこれがなかなか良いです。
左右だけでなく上下の首振り機能付きで、帰宅後はパワー全開にして、部屋中のこもった空気をグルグル撹拌します。
その間に水風呂に入って汗を流せば、あら不思議。案外、涼しく感じるものです
 
そしてもうひとつ。我が家の冷蔵庫に欠かせないのが、「無糖の炭酸水」。シーズン問わず、家には常備してあります。
4才になる娘も1才の頃から飲んでいるのですが、2才の時には「〇〇ちゃんの家にはお水かシュワシュワ(炭酸水のこと)しかないね~」という名言?を残していました。
(シュワシュワも水なので、要は水しかないということです。汗)
今は、自家製梅シロップや赤しそジュースがあるので、時々、炭酸水で割って飲んでいます。
冷たい炭酸水を飲むととてもスッキリするため、暑さも和らぐ気がします。

水風呂、扇風機、炭酸水。
これが我が家の夏の定番です!


そして、7月と8月の電気料金ですが・・
他の月と比べてもさほど差はありませんでした。
使用量でいうと、1ヶ月あたり約50kw/h(1日あたり約1.7kw/h)、電気料金に換算すると1ヶ月あたり1,300円ほどでした。(いつもの月は1,100円くらいです)

いつか、電気に関してはオフグリッドできたらいいなぁと思っていますが、もうしばらくは“この方法”で夏を乗り切ろうと思っています^^
我が家の夏の定番。お役に立つかどうかは分かりませんが、参考にしていただけたら嬉しいです。
超個人的なお話に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~!
同じタグが付けられたブログを見る