HOME > ブログ

ブログ

BBQをしました!

テーマ:井上ブログ

BBQ
先週の日曜日、会社の同僚たちとBBQをしました
会場は、去年天然住宅を建てたスタッフFさんの自宅です。

当日はとってもいい天気。お酒も進み、わいわいがやがやとみんなで楽しい時間を過ごしました。

この日の出来事を写真とともにお届けしたいと思います。
よろしければ、ご覧ください♪
焼いてます
焼きあがるとすぐにみんなの胃袋の中に入っていった野菜やお肉たち。
焼き係
この日、一番活躍してくれたSくん。
次から次へと、食材を焼いてくれました。
たこ焼き作ってます
この日のために、たこ焼き器を購入し、自宅で何度か作る練習をしてくれたSさん。


手作りたこ焼き
出来上がったたこ焼きは、スタッフはもちろん、子ども達にも大好評でした!
かぼちゃスープ
建て主Tさまから頂いたバターナッツかぼちゃを、Fさんがスープにしてふるまってくれました。(めちゃうま
オリーブの塩漬け
こちらは、オリーブ農園を営む、建て主Dさまからいただいたオリーブの塩漬け。ちょうどいい塩加減で、お酒のおつまみとしても最高でした
無垢杉でハイハイ
室内ではスタッフの子どもたちが遊んでいました
たわむれ中
私の娘はスタッフのOくんと仲良しこよしでした^^

引き続きたわむれ中
毎日職場で顔を合わせているメンバーですが、休日に会うと少し新鮮な気持ちがします。
長い人とはかれこれ7年以上も一緒に働いていますが
もはや私にとっては家族(きょうだい)みたいな存在です
考え方なども尊敬できたりして、一緒に働けることを嬉しく、そして誇りに思います!
(普段はそんなこと口に出したりはしませんが。。)

とっても楽しい会だったので、またそう遠くないうちにやりたいと思います
それにしても、職場の雰囲気が楽しいのはいいことですね~
自由参加のBBQでしたが、この日はスタッフ全員が集まりました。

めぐろおやこさんぽ開催しました!

テーマ:田中ブログ

9/30(水)「めぐろおやこさんぽ」開催しました!

めぐろおやこさんぽを一緒に企画してくれたのが、のあそびっこデザイナー/現役保育士の相原里紗さん。

大塚のコワーキングスペースco-ba ROYAL ANNEXとのコラボレーションイベント、「としまおやこさんぽ」からスタートした、「おやこさんぽ」企画の「めぐろ版」!

他にも、港区、中央区、調布市、埼玉県志木市等で開催しています。

天然住宅の事務所を拠点に、、、
目黒の街にある路地をみんなで探検したり、
目黒の街にある商店街を散歩したり、
目黒の街にある公共交通機関に乗ってお出かけしたり、
「目黒」の街を遊び尽くす、という企画です。
めぐろおやこさんぽ@天然住宅

当日は、10時に事務所へ集合。
親子4組、大人2人で散歩します。

まずは、目黒の地図を広げ、計画を練ります。
めぐろおやこさんぽ 作戦会議
今回は事務所の周辺を散歩することになりました。

向かう方向は、子供たちが決めます。
順番に「隊長」を決めて、隊長の指差す方向へ皆で突き進みます。

踏切に到着すると電車を待つことにした子供たち。

電車を待っています。しかし、、
めぐろおやこさんぽ 踏切

電車が通り過ぎると、近すぎてびっくり!

大人にしがみつく子供たち。
しかし、先へ進もうとはしません。

もう一度、もう一度。。何度も通り過ぎる電車を待ち、びっくり!を繰り返します。

時間が来ると隊長交代。

隊長が指し示す方向へ進むと、行き止まり。
そこには、謎のいい香りのする花が。
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
隊長の指し示す方向へ
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
てくてく
突然、魅力的な坂道が出現!
皆が行きたそうにしている。
隊長の指示は・・
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
(ごくり)
隊長「先へ進もう!」

坂道はお預けです。
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
(・・・)
隊長は絶対なのです。

目的地を定めない。さんぽが目的なのです。
彼らは、心地よいことを追求します。


中根公園に到着。
事務所からほんの数分ですが、初めてきました。

しかし、この散歩、目的地が公園だったわけではありません。
それなので、すぐに出てもいいんです。
隊長が先を急ごう、と言えば。

隊長、どうしますか?
めぐろおやこさんぽ 中根公園
隊長「ここで遊ぶ!」

さすがに、公園は魅力的な場所のようです。
結局時間切れまで、公園で遊びました。


めぐろおやこさんぽ すべりだい
わー
めぐろおやこさんぽ
かわいい
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
事務所に戻って、みんなで、お昼を食べて解散です。
ぼくも息子を連れて参加しましたが、
とても楽しかったです。

他の子供たちと一緒に散歩できたのもとてもよかったです。
みんなそれぞれに興味が違ったり、共通して立ち止まるところがあったり。

街の魅力を発見することは楽しみを生み出すことですね。その力の発掘ですね。
子供たちには、そういう力があるし、その力こそ今のうちに身に着けてほしいものですね。

あとは、参加されたお母さんや大人たちの子供への接し方が、なんとも素敵でした。
非常に勉強になりました。
ぼくもいいお母さんになれるように頑張ります。

また、やりたいです。

北海道釧路空港から鶴居村に来ています

テーマ:相根ブログ

たわむれる銀ギツネ
相根です。昨日北海道釧路空港から鶴居村に来ています。

世界で最も大きな写真家の団体・ネイチャーズ“ベストフォトグラフィでグランプリを取った、
北海道鶴居村でガイドをしている写真家の安藤誠さんにエコヴィレッジ候補地を案内してもらっている際に、
北海道に数頭しかいない銀ぎつねと遭遇しました。
しかも、数頭しかいなくて野生動物を追っているカメラマンにとっては、
2頭じゃれあっているところに出くわすのは奇跡に近いということなのだそうです。

 その北海道鶴居村からの報告です。
今回は地元でガイドをしている世界一の写真コンテストでグランプリを取った写真家の安藤さんとヴィレッジ建設の候補地を案内してもらい検討しています。

釧路から鶴居村エリアでのエコヴィレッジ候補地の調査検討、釧路市・鶴居村役場への挨拶、
そこにエコヴィレッジへの協力やインバウンド事業についての打ち合わせ等が目的で来ました。

ところが釧路空港に着くや否や写真家の安藤さんから電話があり、
これから釧路市長が議会を抜けて時間をくれるというので、
紹介するからそのまま市役所に来てくださいとのことで、釧路市役所に直行しました。
ちょうど市議会中にも関わらず、市長、産業振興部部長、環境関連の部署ら大勢の方達が迎えてくれました。
そして我々の計画を話したところ、釧路・帯広・網走の市長が集まって道東エリア全体のインバウンド受け入れ態勢を作ろうとしていたところで、
持続可能なエコヴィレッジやワールド・フォトヴィレッジ(国内だけでなく世界中のフォトグラファーを集める)、ムスリムインバウンド事業共に大変興味を持ってもらいました。
また、ハラール対応の食肉加工施設も具体化を進めようとしているとのことで、理想的な形になりそうです。

そのあと鶴居村で山田副村長にお会いしたところ、
ヴィレッジ建設、インバウンド事業共に前向きに考えてもらえそうでした。

安藤さんも道内のガイドをまとめてくれるとのことで、北海道の受入れ態勢は思ったよりも早く整いそうです。

エネルギー・食料・仕事を創出し、暮らしが循環するエコヴィレッジは、
北海道が最も早いかもしれません。
銀ぎつねとバッタリ会える強運が奇跡を呼びそうです。

銀ぎつねのおそらくまだ子供が2匹じゃれあっている写真を添付します。

夏の思い出

テーマ:田中ブログ

毎年恒例となっている、江戸川の足温ネットが主催するツアーに参加してきました!
岐阜県関市板取へ、みんなで沢登りをしにいきます。
田中優を家長とするチーム田中家(父、兄弟、従妹、途中からその嫁や友達も参加)は、
私が小学生の頃から毎年行っているので、かれこれ15年以上になります。

当時は、ダム建設の計画があり、
綺麗な渓流や多様な生態系が沈んでなくなってしまうかもしれない、
という状況で登っていましたが、
無事、計画が中止になり、今では綺麗な沢が残されています。
それも全て、現地の方々の活動のおかげです。

スタッフの井上(あいみちゃん)がブログに書いている同じ旅行ですが、
あいみちゃんは、子供が小さいので(泳げないから?)、沢には登りませんでしたので、
私からは、沢の様子をご報告!

沢にはコンディションがありまして、雨が続いて、川の水かさが多くなりすぎると、
危険になり、登れません。実際、昨年、一昨年は、登れませんでした。。。
自然は、都合よくコントロールできないものです。
皆それを知っているので、そんなときも文句は言いません。
ただ、文句を言いたげな顔はします。そして、お酒をたくさん飲みます。

そして、今年は、3年ぶりに登れました!久しぶりだったので、感動もひとしおです。
大釜を目指して登り、往復5時間の道のりです。
板取ツアー沢登り
このような感じで進んでいきます。
幻想的
川のせせらぎ、森のささやきが伝わりますでしょうか。
板取 澄んだ川の水
きらきら
板取
日陰には静寂が。木漏れ日を待つ岩、川
板取
日差しが木の葉や、川面を色付かせます。
大釜
ゴール地点の「大釜」です。
水深7m以上で、綺麗なエメラルドグリーン!

思わず、飛び込みたくなります。
大釜!
大釜
田中優
その流れを見つめる優さん
帰りはスイスーイ
帰りはスイスーイ

最高です。(ビール飲みたい)

夏の想い出

テーマ:井上ブログ

板取川


先日、夏休みをいただいて、岐阜県は板取川へ行ってきました!

毎年恒例の沢登りツアーに参加するために。


私が天然住宅に入る前から行っているイベントで、もう9年目。

娘もお腹の中にいるときから参加しているので、(3才児にして)かれこれ5回目の参加です!

妊娠してから沢登りはお休み中ですが、今年は娘と一緒に川遊びをめいっぱい楽しみました。


大自然の一部になれたような、そんな錯覚すら覚える素晴らしい景色。

こんなところで毎日遊べたら子どもも幸せだなぁなんて思ったりして。


毎年板取に来て、大好きなメンバーと一緒に過ごす。

板取が終わると、私の夏も終わる。

来年もお互い元気な姿で会えますように!


鮎の塩焼き

年に一度、鮎の塩焼きが食べられる日!

他にも深海魚のしゃぶしゃぶや、熊や鹿の肉を出していただいたり、めちゃくちゃ美味しい珍味をたくさんいただきました。
川遊び
地元に住む1才年上の女の子と。



川遊び
亀の甲羅干し中だそうです。


川遊び
お腹も甲羅干し中だそうです。


楽しい!

川潜りもチャレンジしました♪
たわむれてます

同僚の竜二くん親子と、娘のからみ。

楽しそう
たわむれてます