HOME見学会のお知らせ > ≪定員締切≫1/24(日) 暮らし+リンクセミナー「ワクチンは本当に必要?」@もあな保育園

≪定員締切≫1/24(日) 暮らし+リンクセミナー「ワクチンは本当に必要?」@もあな保育園

おとなもこどももワクチンは本当に必要?

定員に達した為、受付を閉め切りました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございます。


*****

「予防接種受けました?」

病院や保育園、お母さん同士の会話などで、当たり前のように話されることですね。
我が子のことを思うからこそ、親の責務として行っている方がほとんどだと思います。

一方で、病気のリスクはどれくらいあるの?」「自分が子どもの時より打つ本数多くない?
ワクチンって何でできているの?」「副作用はないの?」「打たないことも可能なの?
という疑問を持った方も少なくないのではないでしょうか。

子どもが重い病気にかからないように行われている予防接種。
予防接種には国から推進され公費負担の「定期接種」と自費で行う「任意接種」がありますが、
「定期接種」といっても義務ではないため、最終的に受けるかどうかは、「お父さん、お母さんしだい」です。

今回のセミナーでは、まずワクチンに関する情報を知ってもらいたいと思っています。
ワクチンがどんなもので作られているか、「抗体をつくる」ことの意味、国内外のデータからみ
るワクチンの必要性など、小児科の高野先生、自然療法士の佐藤千佳さんにお話ししてもらいます。
その上で、小児病にかかることの大切さや、ウイルスとの共存関係についても勉強していきたいと思います。

田中優からは、住宅という視点から、ワクチンに頼らない事前の免疫力を身につけ、健康な暮
らしをおくっていくための提案をしていきたいと思っています。

子どもたちのために、どんな選択をしていくべきなのか一緒に考えていきましょう。
暮らし+リンクセミナー ワクチンは本当に必要?
暮らし+リンクセミナー ワクチンは本当に必要?

開催概要

開催日程:2016 年1月24日(日曜日)
時間:13:30 ~ 16:30(開場 13:00)
参加費:一人 1,500 円(1 家族 2,000 円)
※事前申し込みの上、当日受付でお支払下さい。
※中学生以下のお子様は無料です。

●プログラム●
1 ワクチンの中身、副反応、制度などの基礎的なお話
2 免疫力や自然治癒力からみるワクチンが必要ない理由のお話
3 こんなに危険な現代住宅、免疫力を下げない住まいのお話
4 質疑応答・トークセッション

●登壇者紹介●
豊受クリニック院長(旧池尻クリニック) 高野弘之氏 http://toyoukeclinic.jp/
内科・小児科医。自治医科大学を卒業、国立長崎中央病院(現長崎医療センター)で研修後、
長崎県内の離島で主に小児科医として勤務。2012 年 5 月に池尻クリニック内科・小児科を開院。
基本的に保険診療範囲以内の診察、検査、処方を行うが、時間をかけて問診し、
通常の西洋医薬の使用以外で出来る対応を検討し、体に負担になる薬の使用を極力避けられるように努めている。

自然療法士 佐藤千佳氏 http://ameblo.jp/green-note-page/
主にアロマセラピー、メディカルハーブフラワーエッセンスなどの植物療法を中心にセミナーを開催。
薬などの化学物質を安易に身体に取り入れることをせず、自然なもので自然治癒力を引き出す方法を伝えている。
予防接種の問題を市民に伝える啓蒙活動を行う一方で、県や市などに子宮頸がんワクチンの中止を求める行政交渉を行ったり、厚生労働省に赴き予防接種改正を求める活動をしている。

天然住宅共同代表 田中優 http://www.tanakayu.com/
1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、
環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。
現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、
現在、恵泉女学園大学、横浜市立大学大学講師。

●会場のご案内●
もあな保育園  www.moana-nursery.com 
神奈川県横浜市都筑区中川中央1ー38ー10 
ルモーデセンター北1階  
横浜市営地下鉄 「センター北」駅下車3分 
渋谷から…約34分 横浜から…約22分

※もあな保育園は、自然環境の中での保育を行っている森のようちえんです。「食育」と「木育」に力を入れており、園舎のリフォームを天然住宅がお手伝いしました。床には国産の杉板が敷き詰められ、子どもたちが使用するテーブルにはたくさんの種類の木が使われています。カーテンもオーガニックコットンを使うなど、子どもたちが過ごす空間をとても大切に考えてリフォームされています。

暮らし+リンクとは

天然住宅が住宅を通し提供したいのは、安心安全な「暮らし」です。
「暮らし+( と) リンク」では、衣食住を中心に様々な分野の方々とコラボレーションし、
色々な切り口で、皆様の「暮らし」をより豊かなものにする提案をしていきたいと思います。

申し込み方法・問合せ先

■お申し込み■
当ページ下よりお申込みいただけます。

■お問合せ先■
天然住宅(担当:田中・井上)
メール info@tennen.org 
電話 03-5726-4226
※ なるべくメールにてお問い合わせ下さい。
  1. 必須
  2. 必須
  3. 属性
  4. 必須
  5. 必須
  6. 必須
  7. 必須
  8. 必須
  9. 宿泊
  10. 交通手段
  11. スプーンづくりワークショップへの参加
  12. 必須
 

お問い合わせはこちら