HOME見学会のお知らせ > 7/6(木) 吉田俊道さんと「げんきな野菜を育てる土づくりワークショップ」後編

7/6(木) 吉田俊道さんと「げんきな野菜を育てる土づくりワークショップ」後編

「げんきな野菜を育てる土づくりワークショップ」後編 開催します。

土づくりワークショップ

土づくりワークショップ
4/20に吉田俊道さんとの土づくりワークショップ(前編)を開催いたしました。
今回の土づくりワークショップ(後編)では、前回のワークショップから2か月強経過した段階での土の状況を確認していただくとともに、現段階でしておくべきケアについても実践を交え、学んでいきたいと思います。

前回、雑草も生えない固い土を参加者の皆様と耕し、改良しました。
前回のワークショップの様子はこちらから

うまくいけば、半年後にはげんき野菜を作れる土になります。

6/8に吉田さんに現地にお越しいただき、
土の様子を見ていただきましたところ、「順調」ということでした。
その証拠に「糸状菌」の姿を見ることができました。

前回お越しになった方はもちろん、
前回来られなかった方もぜひご参加いただき、土づくりを体験していただければと思います。

また、今回は建主様のご協力のもと、建築中の天然住宅のお庭でワークショップを開催しております。
当日は、建築中の天然住宅もご覧いただけます。
糸状菌
6/8、現地にて土の様子を確認。糸状菌が土の中に入り込んでいました。

開催趣旨

TPP、遺伝子組み換え食品など食をめぐる問題が多様化しつつある中で、
昔のような栄養たっぷりの野菜を食卓に並べることが難しくなってきている気がします。
時を同じくして、子供たちの低体温、体調不良、精神の不安定など、人のげんきも失われているようです。

土ごと発酵させる「菌ちゃん農法」の普及に努める吉田俊道さん。
菌ちゃん野菜を食べると体温が上がった
風邪をひきにくくなったという子どもが続出しているそう。
大地とつながる食を通して心とからだは健康になり、
体験を通して不自然な価値観や感覚は少しずつ本来の姿に戻るのだと吉田さんはいいます。

吉田さんは、有機農業を通じて、微生物も害虫もすべて私たちの生活に欠かせないということを体感し、
地球のすべての命の循環に心が震えるほど感動して、これをなんとしても次世代に伝えたいと、精力的に活動されています。

昨年11月に開催し、大好評だった「吉田俊道×田中優の暮らし+リンクセミナー」で、
「菌ちゃん農法」についてのお話をお聞きし、吉田さんのお話されるような土づくりを実践してみたい!と考えました。

そこで今回、現在建築中の建主様にお願いし、将来家庭菜園予定のお庭の一角を使わせていただき、
「げんき野菜作りのできる土づくりワークショップ」を開催することになりました!

身の回りにある雑草や米ぬかを利用した土づくりは、どんな土でも菌ちゃんが喜ぶふかふかの土に変身するそうです。

げんきな野菜づくりに欠かせない「土づくり」を、一緒に体験してみませんか?

皆様お誘いあわせの上、ぜひ、お越しください。
大地といのちの会 吉田俊道さん
吉田俊道  daititoinotinokai.web.fc2.com

1959年長崎生まれ。長崎県環境アドバイザー。九州大学農学部大学院卒業後、長崎県の農業普及員に。1996年県庁を辞め有機農家を始める。1999年に「ながさき県北『地球村』」を発足、2003年より「NPO 法人・大地といのちの会」と改め、九州を拠点に生ゴミリサイクル元気野菜作りと元気人間作りの旋風を巻き起こしている。野菜作り、土づくりを通して子どもたちの免疫力を上げる活動も行う。著書「いのち輝く元気野菜のひみつ」「生ごみ先生のおいしい食育」「まるごといただきます」など。
日時
2017年7月6日(木) 9:30~12:00
場所
八王子市北野台
京王線「北野駅」付近
※詳しくはお申込みいただいた方にメールでお知らせします。
参加費
1500円/人 (一家族2000円)
※事前申し込みの上、当日お支払いください。
講師
大地といのちの会 吉田俊道
お申込み
下記フォームよりお申し込みください
  1. 必須
  2. 必須
  3. 必須
  4. 必須
  5. 必須
 

お問い合わせはこちら