HOMEお客様の声 > 「お客様の声」を更新しました

U様|千葉県市川市

天然住宅建て主さま様

天然住宅を知ったきっかけは何ですか?

相根さんの講演会に参加したのがきっかけです。

天然住宅で家を建てた決め手は何ですか?

息子2人がアトピー・喘息・食物アレルギー(5大アレルゲン全て)がひどかったので、食を学び、日用品に気をつけ、最後は空気だと思い相根さんに会いにいきました。
当時住んでいた一軒家(築30年)を、天然住宅仕様にリフォームできるか見に来ていただきましたが、何十年か前に散布したシロアリ駆除剤が残留しているとのことで、天然住宅に建て替えようと決めました。

実際の住み心地はどうですか?暮らしの変化はありましたか?

子どもたちの皮膚の痒みがひどかったため、親子共々3時間以上まとまった睡眠をとったことがありませんでした。
天然住宅の引渡し後、初めて朝までぐっすり眠れたのには本当に感動しました。フィトンチッドを実感しました。
あれから約6年が経ちまして、現在は喘息のコントロール薬は一切服用しなくなりました。皮膚は、アトピーだったことが全くわからないほど健康になり、次男の食物アレルギーは昨年 最後の乳と卵が解除されて全て食べられるようになりました。
暮らしの変化は、病院と無縁になりました。天然住宅は、身体と精神を共に癒す心地よさがあります。

家づくりを考えられている方へのメッセージ

相根さんのお話を初めて伺った際、私は大変衝撃を受けました。
日本の森のことも、家の建材のことも、廃棄物のことも、合成化学物質や電磁波のことも、本当の事を消費者は知らされていません。栗駒にも行かせていただきましたが、天然住宅は 森も人も傷つけない、そして共生できる仕組みを考えて、使命感を持って取り組んでいらっしゃいます。
ぜひ、消費者に知らされていない本当のことを知っていただきたい願いがあります。その事実を受け入れた時に、『本当の意味で“いのち”を大切にするとは?』が見えてくるように思います。
 
 
建て主さまの声・ロングバージョン
U様へのインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。