HOME > ブログ

ブログ

テーマ:田中ブログ

建築の際に、ご自身で伐採された木をご自宅につかった建て主様は、
くりこまを故郷のように感じてくださっているように思えます。

伐採した木を端から端まで使ってくださる方もいらっしゃいます。

端の丸太をベンチにしたり、踏み台にしたり、
枝をペーパーホルダーにしたり。
私たちのほうが「その手があったか!」と驚かされることもしばしば。

木材を大切にしてくださることはうれしいことですし、
くりこまとつながっていただくことは、私たちだけではなく、
現地の方々にとってもうれしいことです。

訪問した際に建て主さまが、
何気なく出していただいたお皿。
工房とみはりのお皿
「素敵ですね~」なんて話していたら、
くりこまの「工房とみはり」のお皿なのだそう。
※工房とみはりはいつもツアーの時にスプーンづくりをしてくれている木地師の富張菜々子さんの工房です。

しかも、私がくりこまで、
ワークショップのときに、つくったスプーンを並べて写真をとったときに、
のせていたお皿でした。
(真ん中の「田中」と書いてあるのが私の作品)
スプーンづくりワークショップ
鳴子に温泉旅行に行って、
そのついでに、くりこまの山を散策して(木こりにも会って)、
さらに、工房とみはりによってきたのだそう。

「なんだか里帰りみたいな感じでした」と建て主さまがおっしゃってくれて、
その感じがとてもいいなと思いました。

結婚して、パートナーの故郷に里帰りするように、
家を建てて、家の故郷に里帰りする。

家族が増えるみたいに感じてもらっているようで、
心が温かくなりました。

テーマ:井上ブログ

学童クラブ

三鷹市の学童クラブを訪問しました

こんにちは、スタッフの井上です。  
 
先日、三鷹市で建築させていただいた、私立小学校の学童クラブ(放課後自由教室)を訪問しました。
この学童に通う親子向けイベントの打合せのためで、今年2月の竣工後、初めての訪問でした。  
 
4月から子どもたちを受け入れはじめ、早半年。 「子どもたちも喜んでいます。よくごろごろと床に転がっていますよ~。床の傷はだいぶ目立ってきましたが、気持ちいいですね」そんな嬉しいお言葉もいただきました。  
 
学校の施設というより、まるでお家みたい。スタッフの方のお人柄もとても温かく、まさに子どもたちの「居場所」となるような空間でした。
学童クラブ
 
イベントの打合せも盛り上がりました!
 
「“〇〇の家の生い立ち”みたいな感じで、この建物はどうやってできたのか知ってもらえる機会にできたらいいですね」
「親子で楽しめる無垢材を使ったワークショップもやりましょう」
「リースや椅子、木琴、いろいろ作りたいですね」
「薪割りするのはどうでしょう?」
「その薪を使って火をおこして料理したり」
「冬の時期の開催なら豚汁とか」
「みんなで作って一緒に食べたら楽しそうですね」
「全部実現したいからこのイベント定期的にやりませんか」
「きっと子ども達以上に親のほうが盛り上がっちゃいますよ」
「えぇっ、それはいいですねぇ」
 
なんて感じで、どんどん話は膨らんでいきました!
学童クラブ

五感を育む空間づくり

「家づくりを通して、環境問題にアプローチしたい」「持続可能な林業を広めて森の再生に寄与したい」「健康を害する素材は使わずに、安全な素材を使った健康な住まいを多くの方たちに届けていきたい」、私たちの事業はこのような言葉で表現することができます。
 
しかし、いくら言葉を尽くして説明したとしても、頭の中だけで理解してもらうのでは、なかなか真意が伝わらないかもしれませんし、興味を持つきっかけや理由にもなりにくいのかもしれません。それよりも体感として、「気持ちいいなぁ!」と感じてもらえたほうが、よりダイレクトに、早く、「伝えたいこと」を受けとってもらえるのかもしれない。そんな風に思います。
 
もしそうであるなら、私たちは人の五感にまっすぐに届くような空間づくりを目指していきたいです。
そんなことを考えていたら、「子どもたちの五感を育んでいけるような空間」をつくり、「子どもたちの健やかな成長に貢献できる会社になりたい!」という想いがむくむくと膨らんできました。壮大ですね(笑)
 
学童クラブの子ども達、その親御さんには、すでに体感として、無垢材や自然素材の良さを実感していただいているからこそ(もちろんいいことばかりではないかもしれませんが)、イベントでお話することがより伝わり、響くかもしれません。そうだといいなぁ。そうでありますように。そんな期待もこめてイベントを開催したいです。今からとても楽しみです!
天然染めカーテン
天然染めのカーテンの色に心ときめきました。木々の隙間から差し込む光、風もよく入ってきて気持ち良かったです♪
 
学童クラブの実例写真は⇒⇒こちらをご覧ください。

テーマ:井上ブログ

天然住宅@調布

こんにちは、スタッフの井上です。
季節はすっかり、秋ですね~
 
先日、2015年12月にお引渡しをした調布市の建て主さまの家を訪問しました。 お引渡し当時はご夫婦ふたり暮らしでしたが、引越し後すぐにご懐妊され、現在二人目を妊娠中です。  
 
この数年の間に起こった変化はとても大きなものだったと思いますが、その変化を受けとめる日々の暮らしの土台に私たちの家が在るということ、やっぱりとてもすごいことだなと改めて感じました。
 
お子さんのしわざだなぁと見てとれる、最近できたらしい床や壁の傷にすら、気持ちがほっこり。 あぁ、ここで毎日暮らしているんだな(傷だってその証だよね!)と思わずにはいられなくて
秋という季節のせいか、思考もややしんみりしてしまったのでした(笑)
神棚
▲リビングの壁には、無垢杉でつくった神棚があります
建て主さまには、見学会開催の相談をさせていただきました。
間もなく出産を控えた時期にも関わらず、「生まれたら、しばらくできなくなるから」と、ご協力いただけることに。
  
過去には完成見学会やお住まい見学会を開催させていただきましたが、どの回も盛況でした。
多くの方に見ていただきたい気持ちも山々ですが、今回は打合せ等を進めさせていただいているお客さまへのご案内に限らせていただき、その分、座談会形式で建て主さまともゆっくりとお話ができる時間を設けられたらと思っています。コンパクトだけれどアットホームに。ご来場される方はどうぞ楽しみにしていてくださいね
アンバターサンド
▲ほどよい塩加減が絶品のあんバターサンド。器もかわいい~
写真は、建て主さまとはあまり関係ありませんが、我が家から近いところにあるコーヒーショップの人気メニュー『あんバターサンド』です
建て主さまが、たまに自転車でこのお店の前を通ることがあるという話をされ、「最近、行ったんです!よかったですよ~」と、盛り上がったのでした。 
ちなみに、二子玉川にある「Let It Be Coffee」というお店で、とーってもすてきなご夫婦が営んでいます。
あんバターサンド好きさんは、ぜひ行ってみてください!
 
 

家づくりのこと、暮らしのこと

 
家づくりのこと、暮らしのこと。建て主さまが作った「木の家でぼろろ~ん新聞」です。
 
「お客様の声」にもご協力いただきました。

おまけ

ハピネス三茶

見覚えがある方もいるでしょうか。建て主さまの家で見つけた、某ドラマに出てくる「ハピネス三茶」の文字が入ったスリッパです。奥さまが大好きな、大好きな(!)ドラマだったようで。後日、この話をスタッフにしたところ、このドラマの大変なマニアがいまして、大変な盛り上がりとなったのでした!笑

テーマ:田中ブログ

天然住宅×ハニカンタ

天然住宅×ハニカンタ
元A SEED JAPAN代表で、現在iPledge代表の羽仁カンタさんのご自宅の改修をさせていたくことになりました。

そこでパートナーのまさこさんがその改修の過程をブログに残してくださるということになりました!
ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと考えています。

ブログのタイトルは「天然住宅×ハニカンタ」

基本的には、まさこさんの目線で。
改修の打合せ、工事、その後も暮らしのことなどなど・・
書いてくれると思います。

時々、羽仁カンタさんご本人も登場してくれるかもしれません。


第一回「我が家の大改修工事、はじまります!」
https://iniche.hatenablog.com/entry/01

羽仁カンタさん

施主様の羽仁カンタさんといえば、音楽フェスなどで、ごみゼロナビゲーションをプロデュースして、
日本のフェスを、現在の「ごみのないクリーンな」フェスにした仕掛け人の御一人です。
最近では、中国の音楽フェスなどでもお呼びがかかり、クリーンなフェスを成功させたそうですが、
その話は、ブログにきっと書いてくれるかと思います。(書いてほしいとお願いしました!)

ブログタイトルは、まさこさんが考えてくださったもの。
「ハニカンタ」とカタカナで書くと、なんだかハニカンタという名のイデオロギー(あるいは聖典!)という感じがしていいですね。
優しくて、活動的な、若者に希望を与えるイデオロギー。
羽仁さんが今まで積み上げてきたもの、思想、これからの目指すもの、そしてもちろんご家族も含めての「ハニカンタ」なのでしょう!

羽仁カンタさんのお考えと、天然住宅の考えにはもちろん重なる部分が多く、
共感することがたくさんあります。

住まいや暮らしという観点から始まって、様々なところでリンクしていったらいいなと思います。

テーマ:田中ブログ

建て主さまにお送りするお中元で、
喜ばれるもののひとつに「甘酒」があります。

今年も、八穀甘酒を送らせていただきました。

建て主様のお宅にお邪魔したところ、
「甘酒とブルーベリーのシャーベットをつくったので・・」と、
出してくださいました。
甘酒とブルーベリーのシャーベット
おいしかったです。
甘酒のおかげで味がまろやかになります。

甘酒とブルーベリーの組み合わせは素敵でした。
見た目もかわいくて食べるのがもったいないくらいでした。

ごちそうさまでした<(_ _)>