HOMEブログ > 井上ブログ

井上ブログ

テーマ:井上ブログ

組手什
こんにちは、スタッフの井上です。
 
注文していた組手什が届き、組み立てました◎
打ち合わせスペースには、高さ控えめの本棚を。こちらは、空間を緩やかに仕切る目的もあります。
 
お客様に見えないところには大容量の本棚(高さ2メートル!)を設置し、カタログや書籍、資料などを並べました。
 
とてもスッキリしました♪
組手什

組手什

テーマ:井上ブログ

桜井こけし店
こんにちは、スタッフの井上です。
 
くりこまイベントの時、いつもスタッフは前泊をしているのですが、今年は予定よりも早くつくことができ、一時間ほど鳴子を観光することができました。
 
いつか行きたいと熱望していた桜井こけし店 へ連れていってもらい、店内で興奮状態の私は、他のスタッフ曰く「とても怖かった」そうです。。
 
あれもこれもと目移りしてしまう気持ちをおさえながら、ようやく選んだ一体の小さなこけし。これで我が家にこけしは二体となりました!(もう一体も鳴子のこけしです)
 
こけしに使われるのは、主にみず樹という木だそうです。そしてもとは木地師が子どもの玩具として作っていた、という謂れがあるそう。
 
材の伐採からはじまり、乾燥をさせ、製材し、削っていき・・
その工程、そして職人による地道で丁寧な手作業は、スケールは違うかもしれませんが、私たちの家づくりにも重なる部分があるように思います。
 
すっと愛らしいお顔をした、そして作り手の思いがこもったこけしを、大事にしたいと思います。
桜井こけし店
▲こけし好きにはたまらない空間ですね〜
桜井こけし店
▲整然と美しく並ぶ、こけし達。
鳴子こけし
▲鳴子温泉駅前にいたこけし達。かわいい。。
桜井こけし店
▲今回、購入したのは手前の小さなこけしです。

テーマ:井上ブログ

オフィスリノベーション
こんにちは、スタッフの井上です。
 
昨日、新オフィスに初めて“お客様”が来店されました。
リフォーム中も、業者さんとの打ち合わせはちょくちょくやっていたのですが、完成後というのは初めてで。しかも、2008年の会社設立当初から天然住宅を知ってくださっていた方との打ち合わせでした。とても嬉しかったです
 
お迎えする前は皆でちょっとそわそわしましたが(笑)、新たな場所で、再スタートを切るような気持ちがしました
 
写真は玄関から打ち合わせスペースを撮ったところです。
奥に見えるちゃぶ台は半月の形の机をふたつ並べています。いつもお世話になっている、サスティナライフ森の家んから寄付していただきました!
 
お子さんが来られた時に、あそぶスペースとして使っていただけそうです。(絵本も並べたいです)
 
打ち合わせスペースには畳も置く予定です。お客様にとって、そして働くスタッフにとっても居心地の良いスペースをこれから少しずつ作っていきたいです。

テーマ:井上ブログ

天然住宅@南九十九里
こんにちは、天然住宅スタッフの井上です。
 
南九十九里の建主Sさま宅へ一年点検に行ってきました。
大きな土間のある23坪の家にお住まいのSさま。
 
海風の影響を受けやすかったり、敷地の広さゆえ、雑草に頭を悩ませたりしながらも、畑を作ったりDIYに励んだりと、この一年間、とてもアクティブに暮らされていました。現在は外構工事を、時間のある時に少しずつ進めているそうです。
 
米のとぎ汁でこまめに水拭きされているからか、床がとても艷やかで。きれいに住んでいただけてとても嬉しく思いました。
 
帰り際にいただいたのは、地元産の新たまねぎ。なんと千葉県一の生産量を誇るほど有名なんだそうです。
南九十九里は東京からだと遠く感じましたが、お土産までいただいて、何だか小旅行のような気持ちで帰路につきました。
 
また一年後の訪問を楽しみに。
Sさま、ありがとうございました!

 
天然住宅@南九十九里
天然住宅@南九十九里
天然住宅@南九十九里
天然住宅@南九十九里

テーマ:井上ブログ

スタッフ写真
こんにちは、天然住宅スタッフの井上です。
 
昨日、スタッフ田中に待望の第3子が誕生しました!病院で立ち会っていた田中からの連絡を受け、スタッフの間にもめでた〜い空気が流れました。
 
写真は、そんな田中(前列真ん中)含む、スタッフの集合写真です。先日のシゴトヒトさんによる人材募集取材の際、ライターさんに撮っていただきました。
 
何だか、スタッフの雰囲気がよく出ているなぁと。撮ってくださったライターさん曰く、“見ていてほっこりする”だそうです。
 
ほっこりしますかね?笑
 
天然住宅に入社すると、こんな人たちと一緒に働くことになります。写真だけでは伝わりにくいですが、空気感だけでも感じていただければ。
 
日本仕事百貨の記事掲載はもう少し先。天然住宅で働くことに関心のある方は、ぜひ公開をお待ちいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします!