HOME > ブログ

ブログ

テーマ:田中ブログ

先日、「室内で白ありを見た」のでと、ご相談をいただきました。

そして、
「小さい子供もいるので安全な白あり駆除をしたい」
と天然住宅を探して問い合わせをしてくれたとのことでした。

シックハウスや化学物質過敏症になってしまう原因として多いのは、
「新築時」と「シロアリ駆除工事」だと思います。(→防蟻処理にご用心)

だから、このようなときに天然住宅にご相談いただくことは本当にありがたいことで、
本当に私たちの経験を役立ててほしいと感じていることです。

早速現場にうかがい調査すると、明かな「蟻道(ぎどう)」がありました。
蟻道
蟻道
また、工事中には、現場でシロアリを見ることもできました。
シロアリ
(普段は明るいところには出てこないのですが、解体時に木材を割ると中にいました)

壁を開けてみると、思ったよりも被害は大きく、2Fの床付近までシロアリの被害がありました。
特に外材と思われる間柱がボロボロになっていました。
おそらくヒノキと思われる土台、柱は被害は比較的少ないように見えました。
シロアリの被害 間柱
柱はおそらく桧、間柱は外材。間柱の被害が大きい。
シロアリの被害 土台
土台はおそらく桧、比較的被害は少ない。
xZV0trHo
梁近くまで被害が広がっていました。

今回は、普段から日陰になり、水回りも固まっている、じめじめしやすい、家の北側に被害が集中していました。
(南側はまったく被害がありませんでした)

また、基礎の立ち上がりがあまりなく、床下の風通しが悪いことも原因の一つだと考えられます。

4MtM2L9g
(雑草が人通口をふさぐように生えています)
私たちは、防蟻処理にホウ酸系のものを使用します。
使用したのは「エコボロン」です。

エコボロンは、シロアリを駆除するものではなく「忌避」するものです。
ホウ酸はにおいがなく、人体への影響はないと考えてよいものです。

人間はホウ酸を舐めても分解ができますが、腎臓のない昆虫は分解ができないため、
ホウ酸を体内に取り入れると死にます。
ゴキブリを退治するホウ酸団子は有名ですね。
ヒノキで補強
エコボロンを施工した後、桧で柱を補強。
もちろん、防虫処理、防カビ処理など施していない無垢の木材です。

低温で乾燥させた木材は、木の本来持つ虫を忌避する力を保っています。
また、桧やヒバなどは特にシロアリが食べない樹種です。

あとは、できるだけ乾燥状態を保ってあげることが大切です。
この後、調湿性能の高い断熱材「ウールブレス」を充填し、
外壁を補修しました。
私たちは、安全な建材を探して、提案し、使用します。

その際、どうしても一般的な建材を引き合いに出してその危険性を話さざるを得ません。

ただ、そのように話すことは果たして正しいことなのか、と悩むこともあります。

その人にとって、知らなくてもいいことを、わざわざ知らせているのではないか?
という気持ちになることがあります。

病は気からというのは確かにそういう面もあると思うし、
知らずにいれば、楽な気持ちで日々を過ごせたかもしれません。

でも、にもかかわらず、私がそのことを言わなければいけない、と思うのは、
その方に「守らないといけない人」がいるからだと思うのです。

自分以上に大切な人がいて、その人を守りたいと思うのであれば、
それは知っておかなければいけないことになると思うのです。
知らぬ間に加害者にならないために、知らないといけないことがあると思います。

一般的な施工に比べて、安全な建材を使った施工は安くない場合がほとんどです。
でも、勇気をもって、その決断をするお客様をぼくは尊敬します。

テーマ:田中ブログ

シックハウスや化学物質過敏症になってしまった方からのご相談を受けることがよくあります。

今まで健康だった人が、「あること」をきっかけに発症してしまう可能性があるのがシックハウスの怖さです。

発症の原因はたくさんありますが、
その中でも特に多いと感じるのは二つです。

「新築時」、そして「防蟻処理(シロアリ駆除)工事」です。

特に冬の間は大丈夫だったけど、
夏にそれらが揮発して体調が悪くなったという方はとても多い。

新築時は、様々な接着剤や合板をはじめとする化学物質を含む建材を使用して建築するので、
そのリスクは当然高くなります。

安全な建材を使用して建築をされることをおすすめします。
「F★★★★(エフフォースター)」だからといって安全とは言えません。
ぜひお気を付けください(→一般的な安全基準)

そして、意外に知らずに工事してしまうのが「防蟻処理」です。
防蟻処理は新築時にもしますが、
リフォームの際にシックハウスになってしまったという方が多くいらっしゃいます。

シロアリ
リフォームでは、住みながら施工したり、施工後すぐにそこでの生活が始まる場合がほとんどなので、
自ずと揮発量が多く人体に対する影響が大きくなります。

また、揮発する化学物質は、床から室内に上がってくる量が、壁や天井に比べ多くなります。
床下に施工する防蟻処理が体に良くないものだと、体への影響も大きくなります。

今まで一般的に使われてきたのは、有機リン系殺虫剤クロルピリホスのシロアリ駆除剤でした。
その有害性が、知られてきたので、現在使用は禁止されています。

そして、その代わりに今使われているのが、
「ピレスロイド系」と「ネオニコチノイド系」です。
(→詳しくはこちら)

特にネオニコチノイド系の防蟻処理は最近増えていると感じます。
また、ネオニコチノイドは、建築用の建材にも多様に使われています。

ネオニコチノイドは、農薬としてシェアを伸ばしてきた化学物質です。
それが、ミツバチの大量死や大量失踪を引き起こすということで、その危険性が徐々に知られてきました。
また、人間の脳の神経伝達物質にも異常をきたす可能性が示唆されています。

何度も、田中優のブログでも取り上げてきましたが、
ヨーロッパでは使用が規制され始めているこの化学物質は、
日本では、まったく規制されていません。

やっかいなことに、ネオニコチノイドは無色透明、においもしません。
それゆえ、そういう現場に行っても「くさい」と感じません。
だから一層危ないと思うのです。

気づかずに過ごしていて、原因もわからず体調を崩す可能性もあるのです。

>>「安全な防蟻処理工事」につづく

テーマ:井上ブログ

チキンカレーとバタートースト
 
こんにちは、スタッフの井上です。
 
去年の春に引越した家の隣には小さなカフェがあります。
とても気になっていたけれど、なかなか足を運べずにいました。
そんな「近いけど遠かったお店」に先日娘とついに行ってみました!
 
食事も美味しく、居心地もよくて。
「あぁ、もっと早くに来ていたらよかった」と思ったのでした。
 
お店は自宅の一階を改装していて、店主はおそらく私よりも少し年上の女性です。
学年は違いますが、娘と同じ小学校にお子さんが通われていました。
 
少し先輩ママとなる彼女に学校のこと、子育ての話など聞くことができました。
とても気さくで笑顔が素敵な方。
「あぁ、これからもう少し距離が縮まったらいいな」と思ったのでした。
 
いっぽう、娘もとても気に入った様子。
「この家にずっと住みたい。だって、隣に〇〇さんのお店があるから」とのこと。
「大きくなったら(今は小1です)ひとりでお茶したい。それで、好きな物を好きなだけ食べるの!」とも(笑)
 
思いもかけず、こんなにもご近所にお気に入りとなるお店ができたこと、「週末また行こうね」と娘と約束を交わし、
楽しみを共有できるようになったこと、それらが暮らしを豊かにしてくれているなぁと感じられていること。
そんなことが、とても嬉しいです。
 
気になっていたけれど、なかなか行けずにいたお店。
そんなお店があるよという方、いい出会いが待っているかもしれません。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
ホットココア
withアイスクリーム

テーマ:井上ブログ

豆菓子
 
こんにちは、スタッフの井上です。
 
先日、熊本県に住む建て主さまから嬉しい贈り物が届きました! 
熊本産の素材ばかりを使い、化学調味料や合成着色料、保存料や香料等を使わずに手づくりされた豆菓子で、スタッフみんなで美味しくいただきました。
 
その後、久しぶりに建て主さまと電話でお話したのですが、「話していたら聞きたかったことを思い出しました」といくつか質問をいただきました。
 
困っていたり取り急ぎのことではなく、電話やメールをするほどでもないけれど、気になっていたり教えてもらいたいことって実はけっこうあるのかもしれない。建て主さまとのやりとりから感じたことです。
それはきっと他の建て主さまにも言えることだと思います。
 
建築前・建築中は、密にやりとりがありますが、お引渡し後はどうしてもその数が減ってしまいます。
だからこそ、建て主さまからの「ちょっと気になる」や「教えてほしい」のお声をキャッチしやすい距離や間柄でいられたらいいな、そう思いました。
 
ちょうど去年から、建て主さまのお家訪問を積極的にするようになりました。
暮らしを拝見したり、お話を伺ったり。個人的にもとても楽しみで大好きな時間です。(後日、その模様をブログでご紹介しています) 
 
ご訪問する数は、月に1~2件と少ないものの、今後もこのような機会を通じて(他のコミュニケーション手段も模索しつつ)建て主さまとの関係を深めていきたい。安心感を抱いていただける存在になれることを目指したい、そう思います。
 
Tさま、心のこもった贈り物をありがとうございました!

テーマ:天然住宅×賃貸のブログ

小石川賃貸

完成見学会を開催しました

こんにちは、広報の井上です。
 
先週の日曜日、文京区小石川に建築した、賃貸戸建て住宅の完成見学会を開催しました。
 
午後の部では、代表の田中優のセミナーを行いました。
オーナーである見樹院の住職さまにもお越しいただき、どのような想いで建築に至ったかなどお話いただきました。(オーナーの大河内さまと田中優は、なんと30年来の友人です!)
 
無垢材を使い、接着剤等、有害なものを使わずに家具製作をしている「すまうと」の野木村さんも、テーブルや何種類もの椅子、ベッド、食器類などを展示してくださいました。(天然住宅の空間にとても映えました)  
 
終始、和やかで賑やかな会となりました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
おかげさまで無事入居者も決まり、安心しております。  
 
賃貸住宅の需要は高いと実感しています。 今後もオーナー様と連携しながら、社会資産になりうる、後世に継いでいけるような住まいをつくっていきたいと思います。   
 
次回、賃貸住宅の見学会は3月下旬、埼玉県上尾市で予定しております。(詳細は後日、ホームページにてお知らせします)多くの方々のご参加をお待ちしています。
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
小石川賃貸
田中優セミナー
オーナー様
すまうと野木村さん