HOME > ブログ

ブログ

テーマ:井上ブログ

coca-cola
昨晩、久々に建て主のSさまからメールがありました。

「たまたま買ったコーラを見たら、井上さんの名前だったので」と、写真を送ってくださいました

「コカコーラに、自分の名前が~!」と、ちょっとテンションが上がりました。笑

普段、飲まないコーラですが・・お店に行ったらこっそりチェックしてみようと思います。

Sさまからは、「空になったらボトルお取り置きしておきますね~」とのメールも。
何ともほっこりした出来事でした(^_^)

Sさまは、7年前に私が初めて担当させていただいたお客様です。
家が建った後も、こんな風にやりとりさせていただけることも、とてもしあわせなことです♪




テーマ:田中ブログ

先週、1歳の息子が水疱瘡にかかり、外出できなくなってしまいました。
普段はお母さんとよく外遊びをしているので、さすがに1週間家の中にずっといると暇かな〜と思い、
「となりのトトロ」を借りてきました!
 
となりのトトロと息子
ジブリデビューは、時期尚早かと思いましたが(動画をあまり見たことがないこともありますし、セリフも多分まだわからないはず・・)、動く動物などに反応しながら30分くらいは集中して見てくれました。
絵本で見てたあのトトロが動いていたので、少しは感動してくれたのでは!と思っています。
 
私も久しぶりに見たのですが、「大人になってからわかるジブリの良さ」を、息子との鑑賞で感じることができました。
 
まず、気付いたのが、さつきちゃんの心の動きが細かく描写されていること。
その心の動きを中心に物語が流れ、鑑賞者の心を共鳴させていることに気づきました。
 
そしてびっくりしたのが、さつきちゃんの「表現の豊かさ」です。
 

冒頭からその片鱗をみせます。
木に囲まれた引っ越し先の家のエントランスを駆け上りながら叫びます。
木のトンネル
「木のトンネル!」



 
そして、おばあちゃんの畑で野菜を一緒に収穫しているシーンでは、
宝の山
「おばあちゃんの畑って宝の山みたい!」と言って、おばあちゃんを喜ばせます。
(息子は飽きておもちゃを探しています。)


 
そして、トトロが夜にさつきちゃんとめいちゃんに会いに来て、樹をはやし、空を飛ぶシーン。
「夢だけど夢じゃなかった!」と二人が夢を共有した幻想的な場面ですね。
 
コマ乗ったトトロにつかまり、空中を飛び回ります。そこでさつきちゃんは言います。
風になってる!
「メイ、私たち、風になってる!」



「となりのトトロ」は、何度も見てきたつもりでしたが、今回、初めて気づきました。

・・さつきちゃんは詩人だったのです。
 


このとき同時に、私は、ある一つの疑問を感じざるを得ませんでした。

何が、彼女にそのような特異な感性と高い表現力を与えたのか。。。
 


顎に手をあて、眉間にしわを寄せ、
 

リモコンを握ります。
 

そして、2度目の鑑賞へ。
(息子は飽きて寝ています)
 

これは、今夜は眠れなくなるぞ、、(ごくり)
と覚悟を決めたのも束の間、2度目の鑑賞の冒頭部分で、すぐに合点がいきました。
 

その要因は、彼女の周りの大人の子供に対する接し方にあるのではないか?と思いました。
 
有名なまっくろくろすけが出てくるシーン。
二人が、裏の勝手口の扉をあけたときに見た動き回る黒い影のような生物のことを、お父さんに説明します。
「ゴキブリでもない、ねずみでもない、黒いのがいっぱいいたの」
 
するとお父さんは深刻な表情で言います。
「こりゃ、まっくろくろすけだな・・」
二人の表情は明るくなり、目には輝きがうまれます。
 

その後、おばあちゃんにも話すと、
「ススワタリが出たなぁ」と二人に話します。
話によると子供にしか見えないもので、妖怪でもなく、別に危害もくわえるわけでもない存在で、
「今頃、引越しの相談でもぶってるところだろう」といいます。
 
彼らは、「そんなものはいない」とか「ねずみじゃない?」などと、そんなナンセンスなことは言わないのです。
 


入院中のお母さんに会いにいくシーン。
戻ってくるはずの家にお化けがいることを知ったら、お母さんはどう思うだろうと、さつきちゃんは心配しています。
それでも久しぶりに会うお母さんに頬を赤らませながら、恐る恐る耳打ちします。

さつきちゃん「(ヒソヒソ・・・)」

お母さん「お化け屋敷?」

さつきちゃん「うん、お母さん、お化け好き?」

お母さん「もちろん好きよ」「早く良くなって会ってみたいわ」
 
さつきちゃんもめいちゃんも嬉しそうです。

このやりとりに、なぜか泣きそうになりました。

さつきちゃんの豊かな感性と表現力は、周りの大人によって育まれたのかもしれません。

それは、大人たちが与えた感性、というわけではなく、
大人たちが、子供の感性を大切に扱い、
「失わせないようにした」感性、という感じですかね。
 
後ろで「まんま(ごはん食べたい)!」と囁く息子を背に、
そんなことをトトロから学び、胸に刻み付ける新米パパなのでした。
(早くご飯つくりなさい!)

テーマ:井上ブログ

天然住宅@浜松
5月31日(日)、静岡県浜松市でお住まい見学会を開催しました。

2013年に完成した、間もなく住みはじめて2年になるHさま邸です。
天然住宅グループの「アンビエックス」が設計させていただきました。

私自身、現地を訪れるのは初めて。
家につくと、可愛らしいアプローチに心躍りました!
玄関アプローチ
レンガ風のアプローチには、ところどころ枕木が敷かれ、その周りをクローバーが囲んでいます。
手作りポスト
手作りのポストも可愛い!
(その周りを彩るお花もかわいい

お庭にテント
庭にテントがあるなんて~!
(気持ちよくお茶が飲めそうです。あ、ビールかな
ウッドデッキと広いお庭
この1年で、木を植えたり、菜園を作ったりとお庭づくりに励まれていたそうです。
田中優セミナー
見学会にはたくさんの方が参加してくださいました。
ほとんどが静岡県内からいらっしゃっていましたが、はるばる愛知県や東京から来てくださった方もいました。

最後にHさまにお話いただいたのですが、印象的だったのはご主人のこのエピソード。

「先日、防蟻施工の定期検査があったのですが、床下に業者の方が潜った時に、基礎がすごいって褒められたんですよ。
湿気がまったくないですね!と。どこで家を建てたんですか?と驚かれていました」。


1年目の夏は暑くてエアコンを使うこともあったそうですが、2年目は1年目の教訓を生かして
緑のカーテンをはじめたり、日中は窓のシャッターを閉めて日差しをシャットアウトすることでエアコンなしで暮らせたそうです。

とにかく風がよく入ってくるお家で、見学会中も気持ちの良い風がたくさん入ってきました

ホーローキッチン。床は天然リノリウム
ホーローキッチン。
水まわりということもあり、床は無垢の木でなく、天然リノリウムをはりました。
和室は壁紙に土佐和紙を
リビング横には和室も。
壁紙は土佐和紙です。
ガラスの洗面化粧台
かわいらしい洗面化粧台。
天板のガラスは、(千葉県で家を建てられた)別の建て主さまのご主人の会社で製造しているものを使わせていただきました。
ガラスの洗面化粧台
目の前に緑が広がってます。
一日を気持ちよくはじめられそうな、洗面室ですね
リビング
落ち着いた雰囲気のリビング。
家具もこだわりのものが多かったです。
しっくい壁に手形を
家族の手形をつけたしっくい壁。
裸足で外遊び
よいしょっと!
外では子ども達がだんごむし探しに夢中になっていました。
お庭を駆け回る
ただ走るだけでも楽しい~
ウッドデッキによじのぼり、またおりてはよじのぼるの繰り返しでした。


今回の見学会も日曜の開催だったため、娘(3才4ヶ月)を一緒に連れていきました。
参加されていた、ちょっと年上のお姉さん(9才)や、4才になるHさまの娘さんと一緒に
裸足になって庭を駆け回っていました。
テントの下でアイス
最後は、Hさまにおやつのアイスクリームをいただき、
テントの下で食べました。

娘も大満足の見学会でした。
Hさま、ありがとうございました!


テーマ:田中ブログ

今週は仕事終わりに、LIVEにいきました。
しかも2つもいきました!
サザン 葡萄の旅
まずは、サザンオールスターズ「おいしい葡萄の旅」!

奥さんのお母さんがチケットをとってくれて、一緒に行ってきました~
サザンのライブは初めて行きましたが、盛りだくさんの内容で、時間的にも長くて、6時半開演で10時くらいまで。でも時間を忘れて楽しめました。

サザンの曲はいっぱい知っているつもりでしたが、自分が今まで聞いていたのが、ベスト盤だけだったことに気付かされました。

ピースとハイライトは歌詞が最高です。
ミスチル リフレクション
翌日は、Mr.Children「REFLECTION」!

新しいアルバムの曲のお披露目的位置づけのライブです。
ミスチルファンでも、映画「REFLECTION」で一度聞いたきりの目新しい曲を数多く演奏。

よかったです。
そして来月は、B'zのライブに初めて行きます。

となると、当日はきっとホットパンツをはいていかなくてはいけないので、
現在、破くGパンを選定中です。

LIVEのチケットを一度も自分でとったことがないのですが、
(どうやってとるかも微妙にしらない・・)
みんなに誘われるがままに、
なんだか、J-ROCKを制しつつあります。

テーマ:井上ブログ

先週の日曜日、またまた娘同伴で仕事をしてきました


向かうは、見学会の開催で何度もお世話になっている

建て主Sさまの家。

天然住宅での家づくりを検討されているお客様をご案内させていただきました。


電車とバスを乗り継いで1時間半ほどの道のりでしたが、娘はSさんの愛犬Mくんに会うのを心待ちにしていてとっても嬉しそう!


そして私がお客様と打合せをしている間

Sさんご夫婦と一緒に散歩に出かけていった娘。


後で、こんな写真を見せていただきました。

お散歩
Mくんを引き連れ、ずんずん進む♪
たんぽぽの綿毛
たんぽぽの綿毛、み~っけ♪
たんぽぽの綿毛
Mくんも見守ります。
トンネル
トンネルの輪。さぁ、くぐれ~~♪


戸塚駅から徒歩17分という立地にも関わらず

目の前には畑や里山が広がっていたり、そこにはリスも暮らしていたり。

舗装のされていない細いあぜ道。ずんずんと進んでいきたくなります。


なんて素敵な場所なんでしょう!

こんなところで子育てできたら本当にしあわせだなぁと思わずにはいられません


家に帰ってからも、「Mとずっと一緒にいたいの~」と

かわいいワンちゃんに想いを馳せている娘なのでした。


Sさん、ありがとうございました!!