HOME > ブログ

ブログ

テーマ:井上ブログ


組手什(くでじゅう)とは、国産材でできた長さ2mの木工キットのこと。自分で好きな長さにカットして、レゴブロックのように自由に組み合わせてオリジナルの木製棚をつくることができます!

前回ブログで組手什家具を紹介したところ、あちこちから「自分もつくってみたい!」という声をいただきました。思いもかけず良い反応をいただきとても嬉しかったです

今日ご紹介するのは、藤沢市辻堂にお住まいのSさまが作ったもうひとつの家具「キッチン小棚」です!

先日アップしたSさま邸の<施工例写真>にも掲載したのでご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

キッチンスペース

▲Sさま邸のキッチンにはガスコンロの奥に奥行き30㎝ほどのスペースがあります。
普通ならデットスペースになるところを有効利用し、物を置く棚として活用していただこうとコンロの高さよりも15㎝ほど上げました。

あるととても便利そうな空間だけれど、Sさんはいったいどんな風に使うのかなー?と興味津々でした。

キッチン収納
▲Sさんの利用方法はこちら!

本棚を作った際に余った3本の組手什を使い小さな棚を作りました。
大きさは幅36㎝、奥行き20㎝、高さ36㎝。小ぶりなので、作業時間も20分ほどだったそうです。
無垢の木なのであたたかみがあってかわいらしい雰囲気調理中に使うもの、あると便利なもの、ちょこっとグリーンも添えて雰囲気もgoodです。


キッチン収納
国産材を活用しながら気軽にDIYができるのはやっぱり魅力的ですよね!Sさんからはこんなメッセージもいただきました。

「組手什の良いところは設計さえちゃんとできればほぼ何でも作れるところです。
切っている間も木の香りがして心地よく、釘や接着剤など使わずに作れるので子どもにも安心です。
初心者としての教訓は、大きいものを作ろうとせず、まずは小さいものから作ってみるのがおすすめです!」


とのことです^^


組手什は、天然住宅のパートナー団体、「NPO法人 日本の森バイオマスネットワーク」から購入可能です。

この度の熊本地震で、在庫の組手什をすべて現地に送られたそうで、現在生産中とのこと。(組手什は災害支援にも役だっています!)
6月中旬頃から発送可能だそうですよ。

興味のある方は是非ホームページをチェックしてみてくださいね!

テーマ:井上ブログ

組手什(くでじゅう)とは、国産材でできた長さ2mの木工キットのこと。自分で好きな長さにカットして、レゴブロックのように自由に組み合わせてオリジナルの木製棚をつくることができます!

超が100個位つくほど不器用な私ですが、そんな私でも自宅には自分で作った組手什家具があるんですよ
自分の好きなサイズにカットできるので、隙間収納などにも便利です。

今日ご紹介するのは、最近お引き渡しをした藤沢市辻堂にお住まいのSさまが作った「テレビ台」です!


組手什(くでじゅう)家具

サイズはW2000×D360×H370。
22本の組手什を使い、作業時間は2時間ほどでした。


テレビを置くだけでなく、本や小物を置く棚としても兼ねてます。Sさんは散らかってしまいがちなお子さまのおもちゃ類の収納に活用されてるようです。
部屋の雰囲気にもマッチしていい感じです◎


組手什には釘は一切使いませんので、用途が変わったら、ばらしてまた別の棚を作ることもできるんですよ

接着剤も使いませんので健康面でも安心な上、杉のいい香りがするおまけつき。


見学会でも、建主さまが作った組手什家具を見て、「これはどこで買えるんですか?」と質問をいただくことがあります。
国産材を活用しながら気軽にDIYができるのは何とも魅力的です


組手什は、天然住宅のパートナー団体、「NPO法人 日本の森バイオマスネットワーク」から購入可能です。


この組手什は震災支援にも役立てられており、熊本地震後、在庫のほとんどを現地に送られたとのことで、お届けまでに少しお時間をいただくかもしれませんが、興味のある方は是非ホームページをチェックしてみてくださいね

テーマ:井上ブログ

この度の熊本県を震源とする地震により被害を受けられました皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
熊本での地鎮祭
天然住宅でも、ちょうど10日ほど前に、熊本県で地鎮祭を執り行った建て主さまがいらっしゃいます。
物理的な遠さゆえ、これまであまりご縁をいただくことがなかった場所でしたが
その建て主さまのおかげで、気持ちの面でぐっと距離が近くなったのが熊本県です。

「九州地方、初の天然住宅が熊本県に!」と工事着工を控え嬉しい気持ちを膨らませていました。
今回の地震はその矢先の出来事でした。

建て主さまのご自宅は最大震度7を記録した益城町から20kmほどのところにあります。
地震発生からほどなくして奥さまと連絡がとれ、「今住んでいる家も家族も無事です」の報告に安堵しました。

工事のほうは、職人さんのご自宅が被害にあわれた等の報告も受けており、工期には大きな遅れが予想されますが、
どんなに時間がかかっても、きちんと、無事に、お引渡しさせていただくことを
地元の工務店さんと一緒に目指したいと思います。


今回の地震で、家の倒壊によって命を落とされた方が多くいらっしゃいます。
命を守る土台である住宅、その住宅を作ることを生業にしている私たち。
「安全であり、安心であること」。けっして特別なことではなく、いつでもあたりまえのこととして、
今後も“安全で安心な家”を届けていきたいと強く思いました。

改めまして、被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げますとともに、
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。


テーマ:井上ブログ

先日、府中市にて完成見学会がありました。


初めて乗った、西武多摩川線。

天気もよくって、桜もちらほらと咲いていて

とても気持ちがよかったです


現地まで行く道すがら、たこ焼き屋さんを発見しました!

時々無性に食べたくなる、たこ焼き


帰りに食べられたらいいなぁ~なんて思いながら、

見学会会場に向かいました。


その日の見学会はオープンハウス形式。

お客様を待つ間、部屋の中に入ってくる暖かな光を浴びながら

まったりとしてしまうのでした。

(天然住宅の家でひなたぼっこって、なんて贅沢なんでしょ!

ちなみに我が家は築40年越えの古いアパートです


14時過ぎ。帰り道をてくてく。

桜がきれいに咲いていました。

多磨霊園近くの桜
多磨霊園近くの桜

そしてたこ焼き屋さんの前を通り、

やはりそのまま過ぎ去ることはできず

遅めのランチをと、たこ焼きを買って

店先のベンチに座っていただきましたよ。


たこ焼き美味しい!
気持ちがずいぶん満たされていたこともあり、
よけいにしあわせな味がしました。
たこ焼き屋さん@多磨
西武多摩川線

帰りも西武多摩川線に乗って帰宅。


桜とたこ焼きと西武多摩川線。

穏やかな気候も手伝って、「春を感じる」気持ちのよい一日になりました^^

テーマ:井上ブログ


先日、娘と一緒に渋谷区参宮橋にある「代々木ポニー公園」に行ってきました。
http://www.tokyo-rc.or.jp/pony/pony.html


 前日に知り合いがFacebookで娘さんと行ったよ、と投稿してまして

初めてその存在を知った公園。


ここの公園ではなんと乗馬体験ができるんです!(しかも無料で


「こんな近場にお馬さんに乗れるところがあったなんて~」と

ちょっとテンションが上がりまして、娘を誘ったら「行きたい!」と

即答してくれたので一緒に行ってきました^^


ポニー公園
はじめまして~のご挨拶
ポニー公園
おおきいなぁ~
ポニー公園
ちょっとドキドキする~
ポニー公園
たのしいよ~
ポニー公園
うれしいよ~
ポニー公園
やっぱりおおきいよ~
ポニー公園
きょうはどうもありがとう。ニンジンどうぞ

****


休日は1日に3回、お馬さんに乗れる時間帯がありました。
(休日は子どものみ、平日は親子乗馬もあるそうです)

初めての乗馬体験ということで、娘は普段なかなか見せない緊張した(真剣な)面持ちでした。
でも、やはりとても楽しかったようで、自分の番が終わったらすかさず「もう1回♡」と
順番待ちの列に並んでいました

最後は家から持ってきたニンジンをお馬さんに食べてもらって、「またね~」と。


娘いわく、「次の休みも行きたい!!」だそうです。
我が家ではしばらくお馬さんブームが続きそうです(^^)