HOMEブログ > 田中ブログ

田中ブログ

テーマ:田中ブログ

9/30(水)「めぐろおやこさんぽ」開催しました!

めぐろおやこさんぽを一緒に企画してくれたのが、のあそびっこデザイナー/現役保育士の相原里紗さん。

大塚のコワーキングスペースco-ba ROYAL ANNEXとのコラボレーションイベント、「としまおやこさんぽ」からスタートした、「おやこさんぽ」企画の「めぐろ版」!

他にも、港区、中央区、調布市、埼玉県志木市等で開催しています。

天然住宅の事務所を拠点に、、、
目黒の街にある路地をみんなで探検したり、
目黒の街にある商店街を散歩したり、
目黒の街にある公共交通機関に乗ってお出かけしたり、
「目黒」の街を遊び尽くす、という企画です。
めぐろおやこさんぽ@天然住宅

当日は、10時に事務所へ集合。
親子4組、大人2人で散歩します。

まずは、目黒の地図を広げ、計画を練ります。
めぐろおやこさんぽ 作戦会議
今回は事務所の周辺を散歩することになりました。

向かう方向は、子供たちが決めます。
順番に「隊長」を決めて、隊長の指差す方向へ皆で突き進みます。

踏切に到着すると電車を待つことにした子供たち。

電車を待っています。しかし、、
めぐろおやこさんぽ 踏切

電車が通り過ぎると、近すぎてびっくり!

大人にしがみつく子供たち。
しかし、先へ進もうとはしません。

もう一度、もう一度。。何度も通り過ぎる電車を待ち、びっくり!を繰り返します。

時間が来ると隊長交代。

隊長が指し示す方向へ進むと、行き止まり。
そこには、謎のいい香りのする花が。
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
隊長の指し示す方向へ
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
てくてく
突然、魅力的な坂道が出現!
皆が行きたそうにしている。
隊長の指示は・・
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
(ごくり)
隊長「先へ進もう!」

坂道はお預けです。
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
(・・・)
隊長は絶対なのです。

目的地を定めない。さんぽが目的なのです。
彼らは、心地よいことを追求します。


中根公園に到着。
事務所からほんの数分ですが、初めてきました。

しかし、この散歩、目的地が公園だったわけではありません。
それなので、すぐに出てもいいんです。
隊長が先を急ごう、と言えば。

隊長、どうしますか?
めぐろおやこさんぽ 中根公園
隊長「ここで遊ぶ!」

さすがに、公園は魅力的な場所のようです。
結局時間切れまで、公園で遊びました。


めぐろおやこさんぽ すべりだい
わー
めぐろおやこさんぽ
かわいい
めぐろおやこさんぽ 天然住宅
事務所に戻って、みんなで、お昼を食べて解散です。
ぼくも息子を連れて参加しましたが、
とても楽しかったです。

他の子供たちと一緒に散歩できたのもとてもよかったです。
みんなそれぞれに興味が違ったり、共通して立ち止まるところがあったり。

街の魅力を発見することは楽しみを生み出すことですね。その力の発掘ですね。
子供たちには、そういう力があるし、その力こそ今のうちに身に着けてほしいものですね。

あとは、参加されたお母さんや大人たちの子供への接し方が、なんとも素敵でした。
非常に勉強になりました。
ぼくもいいお母さんになれるように頑張ります。

また、やりたいです。

テーマ:田中ブログ

毎年恒例となっている、江戸川の足温ネットが主催するツアーに参加してきました!
岐阜県関市板取へ、みんなで沢登りをしにいきます。
田中優を家長とするチーム田中家(父、兄弟、従妹、途中からその嫁や友達も参加)は、
私が小学生の頃から毎年行っているので、かれこれ15年以上になります。

当時は、ダム建設の計画があり、
綺麗な渓流や多様な生態系が沈んでなくなってしまうかもしれない、
という状況で登っていましたが、
無事、計画が中止になり、今では綺麗な沢が残されています。
それも全て、現地の方々の活動のおかげです。

スタッフの井上(あいみちゃん)がブログに書いている同じ旅行ですが、
あいみちゃんは、子供が小さいので(泳げないから?)、沢には登りませんでしたので、
私からは、沢の様子をご報告!

沢にはコンディションがありまして、雨が続いて、川の水かさが多くなりすぎると、
危険になり、登れません。実際、昨年、一昨年は、登れませんでした。。。
自然は、都合よくコントロールできないものです。
皆それを知っているので、そんなときも文句は言いません。
ただ、文句を言いたげな顔はします。そして、お酒をたくさん飲みます。

そして、今年は、3年ぶりに登れました!久しぶりだったので、感動もひとしおです。
大釜を目指して登り、往復5時間の道のりです。
板取ツアー沢登り
このような感じで進んでいきます。
幻想的
川のせせらぎ、森のささやきが伝わりますでしょうか。
板取 澄んだ川の水
きらきら
板取
日陰には静寂が。木漏れ日を待つ岩、川
板取
日差しが木の葉や、川面を色付かせます。
大釜
ゴール地点の「大釜」です。
水深7m以上で、綺麗なエメラルドグリーン!

思わず、飛び込みたくなります。
大釜!
大釜
田中優
その流れを見つめる優さん
帰りはスイスーイ
帰りはスイスーイ

最高です。(ビール飲みたい)

テーマ:田中ブログ

先日、「デモ」に参加してきました。
学生の団体SEALDsが主催しているものです。
http://www.sealds.com/#upcoming-actions

もちろん戦争法案には反対なのですが、
何より、活動の中心になっている奥田あきくんを応援したくて、行ってきました。
あきは、弟の友達で以前から知っていて、すごく「いいやつ」なんです。

マイクでしゃべってると、話うまくて、アタマのキレル若者!って感じですが、
普通に話してると、心優しい青年。すごくかわいいやつです。
栗駒のツアーにも手伝いに来てくれたことがあります。
冬の栗駒にて
この時は、凍っていたので、動きませんでしたが、
今では結構有名人ですね!

デモの時にもマイクでいっていましたが、
「本当はこんなこと(デモのこと)やりたくない!」
それでもやらなきゃいけない状況だからやっている。
その通りですよね、若者だからもっと楽しいこといっぱいあるに決まっているし、
周りからの目だって、ぼくらおじさんより全然気になると思う。

それでも頑張っている若者がいるのに、
行かないわけにはいかない、と思ったわけです。

デモ当日7/3は、私の30歳の誕生日でした。
図らずも、象徴的な一日になってしまったので、
子供たちの未来のために、30代を民主主義に捧げたいと思います。

7/3は、主催者発表で参加者6000人だったようですが(24日には7万人も集まったよう)、
奇跡的に、あきに会えました!

デモにて
あき「民主主義、終わってるなら、はじめるぞ!」
私「イエーイ!」※昔の若者

テーマ:田中ブログ

先日、オフグリッドシステムのバッテリーを東京の倉庫から伊豆の計画地まで、
運びました。

システムに利用するフォークリフト用バッテリーは、
24個、計500キロです。
積み荷&積み下ろしは一苦労、筋肉痛は必至です。

伊豆のD様は、以前もシステムを購入されていて、
今回は2回目の購入。

一度、システムを使用してみて、
パネルやバッテリーの量をご自分で計算し、
新築に合わせ、今回のシステムを追加することになりました。

そしてすごいのは、
システム全てご自分で組み立てています。
こちらからは、材料の提供のみ。
まさに自エネ組の描く理想のカタチです。
オフグリッドシステム
D様がセルフビルドされたオフグリッドシステムの前で撮影。
オフグリッドシステム
左が新しく入れたフォークリフト用バッテリー。
右はD様が組み立てたシステム。バッテリーは再生品。
今回、新築にあたり、バッテリーとそれにつなぐ電気製品などの
組み合わせを変えて使用する予定です。
天然住宅新築予定地
新築予定地。
雨でしたが、それも気持ち良く感じる、
とても素敵な環境でした。

完成が楽しみです。

テーマ:田中ブログ

5/31の浜松でのお住まい見学会のあと、お客様とお打ち合わせをしました。

場所は、もちろん「すいーとまむ」さんです。
http://www.sweetmom.jp/
すいーとまむ
見学会をさせていただいたHさまのお宅からも近所のオーガニックカフェ&食品店。

浜松で、天然住宅を知っている方は、何故か多いのです。

そして、私たちが会う方は皆さん「すいーとまむ」をご存知です。

ということは、つまり、すいーとまむさんを通じて、天然住宅を知ってもらうのかもしれません。

よく見ると、田中優の本が置いてあったりします。ありがとうございます。

天然住宅のパンフレットも置かせていただいております。
浜松 すいーとまむ
まむさんと、まむさんの息子さんと!
じつは、田中優は見学会前日地元の方々と「呑み明かし」、
まむさんのお宅に泊まらせていただいたのだそう笑

本当に、お世話になっておりますm(_ _)m


ぜひ、浜松へお越しの際は、
すいーとまむさんにお立ち寄りください!

お食事もできますし、食品の購入もできますよ!