天然住宅 読みもの

読みものメニューをみる

家づくりへの道 #2

木の家でぼろろ〜ん新聞Vol.2

2015年12月にお引渡しさせていただいた、東京都調布市のNさま邸。
奥さまが作った家づくり新聞をご紹介します!
誰に見せるでもなく、個人的な趣味で作られたそうですが、これから家を建てる方にもぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

▼家づくり新聞を文章で読みたい方はこちら

外壁が決定しました!


こんにちは。調布に住むケン&サキです。
前の新聞にNo1と書いた手前、No2も作成します。 

我が家は、設計の最終段階に入っております。でも決めなければいけないことがまだたくさんあります! 

その一つが外壁。4月24日に天然住宅の事務所で、外壁のガルバリウム鋼板の色と形状を選びました。 
ガルバリウム鋼板は、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板で、風雨に強く反射しても眩しくないのが特性です。我が家の外壁は、ダークグリーンと、ワインブラウンの2色を選びました。
森のようなイメージにしたいと考えております。 (住宅部分はグリーン、スタジオ部分はブラウンです。)

モーラの家見学会&田中優さんのおはなし


5月10日、埼玉県志木市の賃貸物件で田中優さんのお話を聞くイベントがあると、天然住宅の井上さんから教えていただき、二人で行ってきました。 ちょうど我が家のエネルギーをどのような方法で供給していくか検討していたので田中優さんのお話を伺えるのはちょうど良い機会となりました。  

優さんのお話は、地球温暖化、太陽熱給湯器やおすすめの太陽電池パネル、ふりかけるとバッテリーが新品に復活する粉のお話、性能の良いペレットストー ブ、発酵した土で作る有機栽培農法などなど、多岐に渡っていました。

優さんによると、太陽熱を利用したりエコ家電などで節電したりすれば、東京電力にそれほど依存しなくても生活ができるようになるとのこと。我が家のエネルギーについて、あれやこれやと今後の計画を立てていきたいなと夢が膨らみました。 

それから、モーラの家(※)について。
モーラの家は、無垢の杉材が ふんだんに使ってある天然住宅仕様の5戸の賃貸アパートです。 
その空間にいるだけで森の恵みを感じられる素敵な物件でした。 
今回、ちょうど住民の方の入れ替わりのタイミングで見学させて いただくことができました。ありがとうございました。 

※モーラの家とは・・・都市生活において「あったらいいな」と思ったことの一つ一つを網羅して建てられた、天然住宅仕様の賃貸住宅です。2012年7月、埼玉県志木市に完成しました。
建築時や完成後だけでなく、廃棄時にも可能な限り有害物質を放出しない、環境や健康に配慮された材料を使用し、家庭菜園・自然エネルギー(太陽熱温水給湯・木質ペレットストーブ・共有の井戸)を導入しています。
「モーラの家」をはじめ、自然素材や自然エネルギーの賃貸住宅を扱っているのが、ミドリムシ不動産です。天然住宅仕様の賃貸物件はもちろん、国産材や自然素材、自然エネルギーを導入した物件を取り扱っています。ぜひウェブサイトをご覧ください♪

天然住宅でぼろろーん♪


こんにちは。オットのケンです。調布でギターを弾いています。 
新しい家では、ギターをボロローンと弾く予定です。
先日、新聞のタイトルを「木の家でビヨヨーン新聞」に改名してはどうか、 と提案しましたが、またまた却下されました。残念…。 
ところで、スタジオの設計やあれこれをお願いしている「環境スペース(※)」 にいくと、困ることが一つあります。
環境スペースは恵比寿にあり、 ちょうど恵比寿ガーデンプレイスの裏手なので、打ち合わせに伺うといつも恵比寿ビールが飲みたくなるんです!困ってまーす。(笑) 

※環境スペースとは・・・ピアノ、ドラム、ホームシアターなどの一般家庭の防音工事の他、リハーサルスタジオ、ダンススタジオ、ライブハウスなど、プロ仕 様の防音工事などを手掛ける会社です。一般的な防音室は住宅同様、有害化学物質が多く使われますが、今回、環境スペースさん協力のもと、有害化学物質を極 力減らした、健康仕様の防音室を作らせていただきました。

 
↓ ↓ 家づくり新聞をPDFでダウンロードする

 

その3へ続く >>

資料請求

問い合わせ

暮らしのこと、家のこと、
土地のこと。何でもご相談ください。

メールの問い合わせ

電話でのお問い合わせ

tel:042-439-6262

10:00〜18:00 / 日・祝のぞく