天然住宅 読みもの

読みものメニューをみる

組手什でプチDIY|飾り棚&ストック棚編

組手什(くでじゅう)とは、国産材でできた長さ2mの木工キットのこと。自分で好きな長さにカットして、レゴブロックのように自由に組み合わせてオリジナルの木製棚をつくることができます!

前回、キッチンの小棚テレビ台をご紹介させていただきましたが、今日は「玄関まわりの、収納&飾り棚」と「食品のストック棚」を紹介させていただきます!

Sさまの組手什DIYはとまりません!
先日、組手什セット(20本)を新たに4セットもお買い上げいただきました。

コツをつかんでしまえば、簡単に作れるそうです。
その際、「設計さえ間違わなければ」がポイントだそう。

玄関脇に置いたこちらの棚。
幅38㎝、奥行き18.5㎝、高さ124㎝。
8本の組手什を使用しています。(約4,000円分)

お出かけグッズなどを収納してもいいですね。
Sさまは、季節のものを飾れたらとおっしゃっていました。

こちらは、キッチンの背面のオープンカウンターの下に設置した棚です。幅133㎝、奥行き37㎝、高さ67㎝。
17本の組手什を使用しています。(約8,500円分)

主に、食品のストック類を収納されています。
手持ちのボックスなどの大きさに合わせて作ることができるのもポイントです。
 

 
一般的な家具と比べて軽いのが特徴ですが、設計次第では、安定感も確保できます。
地震などによる転倒の心配がある方は、あらかじめ固定させておいたほうが安心かもしれません。

組手什は、天然住宅のパートナー団体、「サスティナライフ森の家」から購入可能です。
ぜひ、お試しください!
 

資料請求

問い合わせ

暮らしのこと、家のこと、
土地のこと。何でもご相談ください。

メールの問い合わせ

電話でのお問い合わせ

tel:042-439-6262

10:00〜18:00 / 日・祝のぞく