天然住宅 読みもの

読みものメニューをみる

都内でかなえる一戸建て。家族3人家づくり日記#1|土地探し&工務店選び編

「建てるヒト」コラム、はじまります!


現在、都内で新築戸建て住宅の工事が進行中です。
建主様のご好意で、家づくりの過程をコラムにしていただけることになりました。
 
家づくりも十人十色。建主様の経験が、誰かの未来の家づくりに役に立ったら嬉しいな。そんな思いをこめてお届けします!

                 ***

 
初めまして。多摩地域で夫婦と小学生の息子と暮らしているSと申します。
私たちは思い立ってから約4年の歳月を経て、この度天然住宅さんで家を建てることになりました。
 
悩んで迷って、納得して家づくりを進めた経緯が、読んでくださる方の参考になれば幸いです。
 

土地探しのこと


私たちの家づくりのスタートは住宅展示場ではなく、本を読むことでした。その後、住宅会社のセミナーや完成見学会に参加しながら、土地探しを始めました。希望の地域は地価が高く、エリアを広げて探しましたが、隣の地域で見つけた土地を、悩んだ末お断りするなど苦戦しました。
 
もう少し探そうと思った矢先、コロナが流行り始めました。土地探しも一旦中断。この期間は、私と夫がそれぞれにどんな家にしたいかを考える時間となりました。
 
夫は何でも理論的に納得しないと前に進めないタイプですので、図書館で本を片っ端から借りては『勉強』を、私はイメージや映像で想像したり理解するタイプですので、主にインスタグラムを使って、です。
 

 
約1年たち、そろそろ土地探しを再開しようとしたところ、運良く土地が見つかりました。今度は慌てて住宅会社を決めなくてはいけなくなり、それまで遅々として進まなかった家づくりが急に動き出したのです。
 

天然住宅さんを選ぶまで


夫婦それぞれがいいなと思う住宅会社をリストアップし資料請求。そして週末ごとにオンラインで各会社さんと打ち合わせです。その中に、一度も名前もあがらず、お話を聞いたこともない天然住宅さんの名前もありました。私がインスタグラムで綺麗な写真だな、と思ってリストに入れておいたのです。
 

当初私たちが考えていたのは、今住んでいる所がマンションなのに冬は異様に寒く、湿気が多いため、高断熱・高気密、全館空調といった設備で完全装備の家でした。
森を守るために300年持つ家を建てる、というような知識は全くなく、天然住宅さんのことをあまり知らないまま打合せをしました。

でも初めて天然住宅さんの完成見学会に参加した時、木のぬくもりと家全体が明るく開放的だった事に感動しました。
 

決め手だったのは、天然住宅の皆さんへの相談のしやすさでした。担当の中村さんはいつお話しても明るく機嫌よく答えてくださり、設計の早田さんは私たちの希望に丁寧に耳を傾けて下さいました。他の会社さんとは予定が合わず、先に進めなかったりしましたが、天然住宅さんとは不思議と予定が会い、ご縁を感じたこともあり、お願いすることになりました。
 

設計契約を締結した後になりますが、天然住宅さんが書かれた書籍「天然住宅から社会を変える30の方法を読ませていただきました。日本では建物の減価償却がとても早いことが常識となっていますが、天然住宅さんは300年持つ家づくりをめざしています。衝撃的でした。そして家を建てることが日本の森を守り、私達の生活環境を守ってくれるとしたら嬉しいな、とも思いました。いずれは土に還る素材を選ばれていると教えていただき、私も日々の生活からその事を意識していきたい、そんなことを思いました。
 

次回は設計が決まるまでのことを書きたいと思います。

 
 

こちらの建主コラムもいかがですか?

>>貝塚さん家のマンションリノベ
 
>>天然住宅の家に暮らす建主の日常(むらやま家族)
 
>>建主発行!家づくり新聞

資料請求

問い合わせ

暮らしのこと、家のこと、
土地のこと。何でもご相談ください。

メールの問い合わせ

電話でのお問い合わせ

tel:042-439-6262

10:00〜18:00 / 日・祝のぞく