天然住宅 読みもの

読みものメニューをみる

子育てコラム|下岡編

こんにちは、総務経理をしている下岡です。
我が家は私と夫、4歳の娘の3人暮らし。賃貸に住んでいます。
共働きなのでなかなか思うように部屋の片付けが出来ず散らかった部屋を見るたびうんざりしてしまいます。。
 

そこで子供にも片付けやすい部屋作りをめざし、棚たくさん設置しておもちゃの部屋を決めました。ついでに棚の引出しの一ヶ所を「自分の大事な物をしまう」場所に決めました 。

棚の中にボックスを入れて、ままごとセット、ぬいぐるみの部屋、ねんど遊びの道具箱と片付ける場所を子供と一緒に決めました。

シールが貼ってある引出しが、「自分の大事な物をしまう」場所です。
シールのイラストは保育園で自分のしるしとして使われているてるてる坊主。

通っている保育園では入園した時から卒園まで、同じシールの貼ってある場所が本人の棚になっていてそこで自分のものを管理しています。そのアイデアをとりいれてみました。

本人も自分の特別な場所ができたことがうれしいのか大変喜んでいます。

この大事なもの入れの狙いは、

自分で片付けるができるようになること
物を大事にすること
自分にとって大事な物を選べるようになること

生きていくと様々な決断を迫られる場面があり、その判断の基準は正しいもの、自分にとって大切なものが軸になるのではないでしょうか?

「自分にとって大切なものを意識する」その初めの一歩として自分の大事なものコーナーを設けてみたわけです。

今は突っ込む片付け方ですが、慣れてきたら自分で選別し整頓できるようにしていけたらと思っています。

資料請求

問い合わせ

暮らしのこと、家のこと、
土地のこと。何でもご相談ください。

メールの問い合わせ

電話でのお問い合わせ

tel:042-439-6262

10:00〜18:00 / 日・祝のぞく