天然住宅 読みもの

読みものメニューをみる

貝塚さん家のマンションリノベ#4|プランづくり編

こんにちは。この度天然住宅さんに新居のリフォームをお願いすることになりました貝塚と申します。夫、娘(1歳)、私の3人家族です。
 
このコラムでは、私たちの住まい探しからリフォーム完成までの経験を書かせていただいております。
家づくりをご検討されている方に、天然住宅という会社や家づくりのイメージが少しでもお伝えできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします!
 
前回は天然住宅さんにリフォームをお願いしようと決めた理由について書かせていただきました。
今回はリフォーム内容の決定に至るまでの経緯をお届けしたいと思います。
 

家づくりで伝えた希望


 
物件の契約後ほどなく新居の調査と要望のヒアリングをしていただくことになりました。契約したのは現在の住まいと同じくらいの広さの3LDKの物件。私たちの希望は以下のような内容でした。
 

・リビングは隣にある和室と一つにしたい
・キッチンはオープンキッチンにしてゆったり使いたい
・本や書類が増えがちなので収納を多くしたい
・寝室は畳にしたい

 

ヒアリングでは現在の住まいも見ていただき、家具や家電が新居できちんと収まるように寸法を計っていただきました。
 
自分たちで寸法を計ってどうしたら収まるかウンウン悩まなくていい。家具を捨てたり買い替えたりしなくていい。これが物件購入後にリフォームを行うメリットのひとつだなぁと感じました。
 
趣味の話からリフォームのアイデアが出ることもあるとのことで、私が弾いている「ソウルサウンドライアー」という楽器をお見せしながら新居で仲間と集まって演奏したいと思っているという話も聞いていただきました。
 

リフォーム内容のご提案


 
ヒアリングから2週間後にリフォーム内容のご提案をいただきました。
作っていただいた模型を見ながらの説明に夫も私も大興奮でした!
 

・リビングは隣の和室とつなげて広々したワンルームに
・キッチンは吊り戸棚をなくして部屋を広く見渡せるように
・リビングをぐるりと囲む棚を作り、1室はウォークインクローゼットとすることで収納を確保
・寝室として使いたい和室は別の部屋に移動

 
私たちの希望をくまなく汲み取っていただいたご提案でした。
 

その他、私が自宅で仕事をしていることや趣味で絵を描いていることからリビングの一区画をデスクのある半個室のような空間にしてみてはとご提案いただきました。
 
私たちは家族一緒にリビングで過ごすのが好きなので、当初は仕事や趣味用の部屋は必要ないと考えていました。でも、この空間なら自分の作業をしながらも家族で過ごすことができます。娘が成長したら勉強机として使うこともでき、とても良いアイデアだと思いました。
 
大きな変更点もなかったため、この日はそのまま設計契約を結ばせていただきました。
 
個人的に設計の小野寺さんがソウルサウンドライアーの動画を探して聴きながら提案内容を考えてくださったと伺い、とっても嬉しかったです。
 

細かい調整と見積もりのこと


 
その後も打ち合わせを重ねて細部を詰めていきました。
 
オープンキッチンになるため見た目にもこだわりたく株式会社矢島さんのショールームを見学させていただき、もう申し分のないスタイリッシュなシステムキッチンを見つけることができました。
 
しかしここで問題になるのが予算です。キッチンの他、リビングの棚には扉をつけたい、台所の床は汚れやすいので素材を変えたい、など要望を出していたら当初の目標額を大幅に上回ってしまいました…。間取りの大きな変更がなかったので金額も抑えられていたかと思いきや迂闊でした!
 
悩みに悩んだ末、機能性や全体の雰囲気を損なわない箇所(水回りやベランダの床の仕様変更etc)を諦め、妥協できないところは守りました。
 
リフォーム内容が確定して12月末には解体工事に入っていただくことができ、達成感でいっぱいの年末でした。一緒に走り抜けてくださった中村さん、小野寺さん、本当にありがとうございました!(リフォーム工事はこれからが本番ですが…!)
 

                 ***

 
次回はリフォーム工事から完成後の感想を書かせていただきます。
 
貝塚さん家のマンションリノベその他の記事
>>物件探し編
>>お住まい見学編
>>工務店選び編

見学会開催!!(終了しました)



3月20日(土)に、貝塚さん家のマンションリノベ完成見学会を開催します!
見学会情報は >>こちら
 

\ リノベーションの実例写真あつめました/
>>子育て世代のマンションリノベ
>>子育て世代のマンションリノベ2
>>狭小地の長屋リノベーション
>>アトリエのある家
>>無双窓のある家
>>自然素材の断熱改修

リノベーション工事のプロセスが知りたい方は >>こちら

資料請求

問い合わせ

暮らしのこと、家のこと、
土地のこと。何でもご相談ください。

メールの問い合わせ

電話でのお問い合わせ

tel:042-439-6262

10:00〜18:00 / 日・祝のぞく